アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2016年05月15日

NB 40mm ピストル・グレネードランチャー

 前回のサバゲレポートでもチラチラ登場していた、NB 40mm ピストル・グレネードランチャーの紹介です。

もともと一緒にゲームをしていたBUSH氏の物だったのですが、「使わないから」ということで、モスカート一つを付けてもらったうえで譲り受けました。

 ゲームでは使いどころを見極められず、1回しか発射することができなかったのですが、40発のBB弾が一斉の飛んでいくのは壮観でした。

製品の状況としては、セーフティのクリック感を出すためのペアリングが紛失しているくらいで、操作自体には全く問題ない状態。

 モスカートは、 ARROW DYNAMICの40Pellets。

40発から60発あたりが、飛距離と拡散率の兼ね合いで1番ゲームでバランスが良い製品のようです。
CAW製のモスカートと違い、リセットの動作が必要なかったり、分解しても簡単に組み立てられたりと色々楽そうなモスカートですね。

 今後も使い続けたい一品ではあるのですが、問題があるとすれば、ゲームに持ち込む際にどのように装備に括り付けるかでしょうか。

ともかく、以前から気になっていた、グレネードランチャーのトイガンを手に入れられて良かったです。  


2015年08月18日

マルイ GLOCK17カスタム マグウェル交換

 サバゲ当日の記事の前に、小休止のセカンダリ話をば。

 サバゲ前日、ホテルを取った愛知県名古屋市にてDAGGER氏と合流、一緒にFortress名古屋支店に行ってみました。
仕事柄名古屋には2度ほど来ていて、常々Fortressにも行きたいと思っていたのですが、諸事情で毎回達成ならず、今回で三度目の正直になります。

 目を引く銃や装備は沢山有りましたが、さすがにHoneyBadgerを組んだばかりでまた買うわけにも行かず、消耗品だけ買って帰ろうとした所、目を引く物がありました。

「Sentinel タイプ 樹脂マグウェル」

今までのマグウェル(写真の状態)は、マルイのGLOCK17Cについてきたマグウェルを移植してきたものです。
いつか変えたいと思っていたのですが、なかなかスリムなものが見つからず、随分長い間保留になっていました。

 ホテルにて、早速組み込み。
 
今までより更にスリムになりました。

一部グリップのステッピング部分と若干の隙間が出来てしまっている箇所があるため、後々ステッピングを足してあげる必要があります。


 さて、肝心の8月5日のサバゲ当日の記事ですが、今週末くらいを予定しています。平日は少し書くのが辛いネー。
(帰宅後、寝るまでの短い時間をゲーム攻略に当てたいというクズ思考)  


Posted by PhysisKITE at 18:48Comments(0)セカンダリマルイ G17 GBB

2014年08月30日

久しぶりにサバゲができそう

 なかなかメンバーの予定が合わずサバゲをしてきませんでしたが、ついに9月、メンバー2人と予定を合わせることができました。

 場所はまだハッキリ決めてないのですが、候補は2つ。

・ASOBIBA 名古屋大須店
・豊橋インドアサバゲーフィールド ハッスル

9月14日に、このどちらかで定例会(オープン戦)への参加をしようと考えています。

どちらもインドアフィールドとなり、メンバー3人とも長めのライフルを扱う関係で難しい戦いを強いられるかなぁなんて考えてます。
またどちらにしても初めて訪れる場所になるため、いかに早くフィールドを覚えられるかも重要になってきそうですね。


 ところで、最近こんなものを組み上げました。
 
まあだいぶ前に仮組みはしていたのですが、調整やら細かいパーツの組み込みでだいぶ時間がかかっちゃいました。

 どこからどこまでをどう組んだ、なんていう話は色々な意見があると思うので明言しません。
基本的にはネットで流れているCosta Recon - Nighthawk Customの写真を元に、若干のアレンジをしつつ組み上げた感じです。

マガジンはロングで揃えようかとも考えたのですが、見た目的にスマートな通常マグをオークションで買いました。
 
今は生産が止まっているらしく、MEUのマグはどのネットショップでも売り切れ状態なんですよね... 良い銃なのになぁ...

コスタモデルはアンビではないのですが、ここはあえてアンビセーフティ。
 
フロントサイトはキット純正の物を使っていますが、いずれ集光レッドの物に変えたいと思っています。
しかし、フリーダムアート製MEU用の集光サイトは溝のサイズが合わず使えなかったんですよね...
実物を購入するか、フリーダムアート製を加工するか...

 まあ、取り敢えずは運用状態にできたので、次のゲームで早速使ってみようかなと思います。
ちなみに内部パーツはパッキンしか変えてません。マガジンのバルブも買ってみたのですが、うまくバルブが叩かれないようでガスは入っているのにブローバックしないという現象が多発するので一旦純正に戻しました。

初速は0.4~0.6J位。ASGKの簡易弾速チェッカーしか持っていないので、正確に測りたいところです。
WE MSKにも言えるのですが、カスタムバルブやNPASを使う身としては正確に弾速を図れる環境がないのはちょっと怖いですね。
弾速計測器、買わねば...

  


Posted by PhysisKITE at 22:50Comments(0)セカンダリMEU GBB