アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

2014年01月28日

シューター咲夜コス 完成報告!

 ついにシューター咲夜コス、完成しました!!!

これがセットの内容になります。左側の箱にはウィッグが入っています。

先日間違ってMOAB MID XCRを買ってしまいましたが、ちゃんとMOAB XCRを買いなおしました。これで原画との相違は0です。

何度も書きますが、あえて男物の一番小さいサイズです(25.0)。
同じMOAB XCRでも、女物だとこのカラーリングは無いんですよね...

思ったより量が多いです。プリンタの箱に梱包。

これで、シューター咲夜コス製作は一段落を迎えました。

 2012年7月に企画して、1年と半年。思ったより長くかかっちゃいました。
手元にミシンのある生活をしているわけでは無いので、休暇で実家に帰った時くらいしかできないのが痛かったです。スニークフードとか、レッグリグの追加とか、作りたいものは一杯あるのですがね...


 今後このコスの展開として、里親探しなり、レンタルなりを考えています。
里親となると無駄に実物で揃えてしまったために高価になってしまいますが、レンタルなら特にお金を取ることは考えていません。
ただ、本人のサイトなりこのブログなりで写真の掲載ができたらいいなぁなんて思っていたり(顔出しはどちらでも)。

まあ、どちらにせよ需要が有るか無いかすらわからないので、まだ考え中です。もし気になる方がいらしたら、コメントかメールフォームから連絡をお待ちしております。

(当コスの取扱い詳細説明等は、必要がありそうなら記事にする予定)



 -翌日追記-

 どうやら疑問に思った方がいるようなので追記。

今回のコスは自分で使うように作ったわけではありません。
こちらの記事 でも色々書きましたが、要するにこのコスは「作れそうだと思ったから作ってみた」物です。そして生憎私に女装やコスプレの趣味はありませんので... 見るのは好きですけどね。

でもせっかく作ったので、このまま倉庫に放置するのももったいないよねってことで。需要が無ければそれまでですが、可能性は残した方が良いと思って。 どの側の立場にとってもね。  


Posted by PhysisKITE at 22:05Comments(2)コス製作

2014年01月21日

シューター咲夜コス 完成報...?

 ついに、ついにシューター咲夜コス、完成いたしました!
タイトルの「...?」の部分は後に説明するとして、製作品・購入品の紹介をしたいと思います。

 今回の製作で参考にした、原画の紹介。

スナいプ 様の「シューター咲夜」です。
他にも同人誌内のイラストなどありますが、基本的にこのモデルをオリジナルとして製作しました。


 では、上から紹介していきます。

・ OAKLAY Head Dress

OAKLAYでは当然ヘッドドレス等は販売していません。製作しました。
製作記事はコチラ


・ 東方 咲夜ウィッグ

生々しくてなんか気持ち悪いです。


・ MAGPUL ポロシャツ (S)

レプリカ品ですが、再現度が高いためこれを使用。
サイズは一応SML購入してあります。必要なら交換も可。


・ ?
私には未知の世界なので再現できず。


・ OAKLAY Factory Pilot Glove

実物Sなので、若干サイズが大きいかも。
買いました、なんか異様に高かったですw


・ ARES GEAR Ranger Belt (Coyote,S)

ずいぶん昔に自分用のBKと一緒に買った記憶が...
この色もなかなか良いですよね。


・ WOOLRICH Tactical Skirt

Short pantsを改造してスカートに仕立て上げました。
製作記事はコチラ
実物生地を使った証明のため、意地でもタグは切らずに製作しました。


・ OAKLAY Knee Socks

こちらもヘッドドレスと同様製作したものになります。
製作記事はコチラ


・ ARC'TERYX Knee Caps

実物の購入品。私が使ってみたいくらい良い製品です。
発送元に送り返されていたらしく、注文からだいぶ経っての到着でした。


・ MERRELL MOAB GORE-TEX XCR

やってしまいました...
写真の製品は、MOAB MID GORE-TEX XCRです。
似ているので購入時に気付かずそのまま注文してしまったようです... このままでは、中途半端に完璧を求める私の心が満たされない...

ということで、今度は間違えずに注文しました。
MIDの方は、仕方ないのでヤフオクかなんかに流そうと思います。
サイズは色の関係で男物の25.0。

...間違って買ったやつは自分で使えって? 自分のは自分のでMIDを買っちまったんだよ!!!
手違いが重なりMERRELL製品が4つも届くというミラクルが起きています。


 と、いうことで。

もうちっとだけ続くんじゃ。  


Posted by PhysisKITE at 22:03Comments(2)コス製作

2014年01月08日

シューター咲夜コス オークリータイプオーバーニーソックス製作

 シューター咲夜コス、最後の製作物。

これは簡単に言ってしまえば、市販の黒いオーバーニーソックスにオークリー的なロゴを入れるだけです。
しかし、これがなかなか難しいのです。

なぜならソックスというのは伸縮性があり、そういった物に何かを縫いつけるためには伸ばした状態でなければ出来ません。
そして針を通すということは、最悪ソックスをほつれさせてしまう原因にもなったりします。

 最初はヘッドドレス同様刺繍でオークリー的なロゴを入れようと思っていたのですが、練習の時点で自分に刺繍の才能が無いことが分かったので、こちらもアイロン転写シートを活用することにしました。

黒布にカラー布用転写シートを使うのではなく、あえて白布に白布用転写シートを使用しました。
この方が黒色の具合が良かったし、布が柔らかいまま使えます。

 まず直接ソックスにロゴを縫いつけようとしたのですが、ロゴの周りを5mm程余裕をもって切らないと縫いつけることはできず、転写シート・縫い糸・ソックス生地それぞれの黒色が合わず、浮いてしまったので廃案。
 
最終的な妥協点としては、オークリー的なロゴのパッチを簡易的に作り、それを貼るためのベルクロをソックスに縫いつけることにしました。
 
ソックス・縫い糸・ベルクロの黒色であればそこまで色が浮くことは無く、オークリー的なロゴは縁の白い部分で切り分けることが来ます。

 遠目から見るのであればいいのですが、近くで見るとオークリー的なロゴが物理的に浮いてしまっているのが弱点ですね。

突っ込んでいるのはカセットテープ。本当はハンガーなりでもっと良いフレームを作って突っ込むのが良いです。
これだと、おそらく実際に人が履いた時、ロゴ周辺の生地が引っ張られた様になってしまうと思われます。

 妥協に妥協を重ねた気がしますが、完成。

ちょっと縫い幅が広かった気がするのと、ちゃんと伸ばした状態で縫い付けしなかったことを除けば、まあまあの出来ではないかと。

今回使ったソックスは、ヒートテック的な生地で編まれており、全くもってスポーツには向きません。
ソックスごときでネットショップに行く必要は無いだろうと思ったのですが、量販店にいったらこんな物しかありませんでした。

まあ、ソックスは消耗品の扱いですし、オークリー的ロゴパッチさえあれば、どんなソックスでも製作自体はそんなに難しくはありません。
複数の生地で何足も製作してストックするのもアリじゃないかと思います。

 ヘッドドレス・オーバーニーソックス共に、自分が刺繍をできれば見た目的にもっと充実したものが出来たんじゃないかなぁと思っています。
初心者でも簡単に刺繍をするには、コンピュータミシンなんかでPCからデータを送り、ミシンに任せるのが手っ取り早いと思います。
が、さすがに家にはそんな便利なものはありませんでした。
もしコンピュータミシンを手に入れる機会があったら、刺繍で再挑戦してみたいですね。


 さて、製作状況の確認になります。

済・ 十六夜咲夜 ウィッグ (購入済)
済・ OAKLAY Head Dress (製作完了)
済・ MAGPUL DYNAMICS ポロシャツ (SML購入済)
△・ OAKLAY Factory Pilot Glove (S注文済、到着待ち)
済・ ARES GEAR Ranger Belt (購入済)
済・ WOOLRICH Tactical Skirt (製作完了)
済・ OAKLAY Knee Socks (製作完了)
△・ ARC'TERYX Knee Caps (注文済、到着待ち)
済・ MERRELL MOAB GORE-TEX XCR (購入済)

 ※ 銃及びスリング、ホルスタ、ポーチ関連は省略。
(銃等はお好みのものを使用していただく形でもコスとしては成立すると考えました。サバゲをされるレイヤー様に超期待)

......と、いうことで。
製作物はすべて製作完了。そして注文すべきものは注文完了。
コス製作自体、ほぼ完成になりました!
注文している物が届いたら、正式に完成報告の記事をUPしたいと思っています。お楽しみに!


 ところでTwitterでも呟いてたりするのですが、折角こうして作ったので、レンタルなり幾らかでお譲りしたりすることを検討中です。
165cm前後の普通の体系なら男女共に使用できると思います。(スカートのサイズはどういう体系なら合うかちょっとわかりませんが...)
まだ確定では無いのですが、私自身は私用する気は全くないです。
どうしたものか。


(中途半端な状態で一度UPしてしまったため、当該記事は一旦削除しての再UPとなります。先程、メールで記事投稿のお知らせなどを見て来訪した方にはご迷惑をおかけしました)  


Posted by PhysisKITE at 00:01Comments(2)コス製作