アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
QRコード
QRCODE

2012年05月24日

ACR GBB仮組み

 外装から完成させようとか、まずは外堀からとか、言い訳はいろいろ考えましたが、ハッキリ言ってしまうと我慢できずに組んじゃいました。

 ちなみに昨日の夜の話です。
今日は仕事が遅かったりメールが届かない不具合があったり、間違った商品を届けてきたショップとメールで揉めていたりしてカスタムの気分じゃないです...時間も遅くなってしまいましたし、今日やったら確実にどこか失敗する気がする。


 取り敢えずは昨日のGBBキット組み込みレポートをば。


本当は、要所要所のすり合わせをじっくり行ってからの予定でしたが、まあ、早漏だったということで...

 でもまあ、動きの渋い所が実感できたということで、悪い展開ではないと思います。これからのすり合わせに生かすところです。
それに、ピンポンチやバイスが無い現状で細かい分解・修正するのも正直気が引けますし(週末に買いに行く予定です)。


取り敢えず通常分解。ACRの分解はお手の物になりました。

  
チャンバーブロック~チャージングハンドル。

 T-1をつけたまま作業するあたり、いかに私が早く組みたかったかを計り知れますね(皆さんはマネしないで下さい)。

 チャージングハンドルとバネピンを入れる手順が逆だったのですが、バネピンを入れた後、チャージングハンドルが抜けなくなりました。
実動作には問題は無いのでいいのですが、確かこれ、チャンバーブロックの有る無しに関わらず簡単に抜ける部品でしたよね...?

  
バレル~ロアレジーバー。

 ロアレジーバーは弄ってません。ハンマーSPはBeta製そのまま。
ここは特にほっそいピンポンチが必要で、無理やりドライバーとかで分解するのは気が引けたからです。


ストックと接触する右端のパーツ。
この時点で初めて上下逆さまだと気付きました。


諦めればいいものを、手ごろなドライバーでピンを抜き、光の速さで修正を完了(皆さんは絶対にマネしないで下さい)。
ちなみにこの時に、半ダース軍曹 様から購入したリコイルSPと謎パーツも組み込みました。


完成。

 取り敢えずの使用感としては、チャージングハンドルを真ん中まで進めたあたりから、明らかに壁とこすれるショリショリとした抵抗があること。要すり合わせポイントですね。
体感では、その位しか抵抗と呼べる抵抗は無い感じでしたが、できうる限りすり合せはする予定。週末にな!

 ロアは弄っていないので仕方ないのですが、トリガーがやたらと固いし、引ききるとバキッという音と共にハンマーが落ちます...怖い...ここは早く純正と取り替えたいところです。


 
が、ここで衝撃の事実が。

WAから購入した純正SP、これハンマーSPじゃなくてトリガーSP...


 まあ、せっかくなのでハンマーSPとトリガーSP、両方純正にすることにしますが、内装の完成はまだまだ先になりそうです。  


Posted by PhysisKITE at 22:18Comments(2)プライマリBeta ACR GBB