アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
QRコード
QRCODE

2015年11月28日

ガンラックを自作してみる

 お久しぶりです。

最近、アパートを借りて一人暮らし的なsomethingを始めました。
一ヶ月程たち、やっとこさ生活が安定してきたわけですが、銃を触っている時間よりPS4でゲームしている時間のほうが長いという体たらくです。

一人になるとだらけますねぇ。


 それはともかく。
以前からやりたいと思っていた、ガンラックの作製を行ってみました。

方法は単純で、Luminous製のスチールラックを適当に組み立てて、同社製のフックを引っ掛けるだけです。

 しかしフックだけでは味気ないので一工夫を。
  
熱収縮チューブを買ってきて、フックに取り付けてみました。

こうすることで金属同時が触れ合わず、ラックによる傷等が防げるんじゃないかな、と思いまして。


 完成。

現在サバゲでメインで使っている3つの銃(HoneyBadger AEG、G17 GBB、G17 エア)を飾ってみました。

ガンラックの下は三段の棚にしていて、装備品やメンテナンスグッズ、消耗品を置けるようにしています。

この棚にあるものを身に付けるだけで、タクトレがすぐ出来て、終わったらメンテナンスまでしてしまえるというAll in One仕様。

写真の一番下の段、黒く塗りつぶしてある部分がありますが、それについては次の記事で紹介するつもりです。お楽しみに?  


Posted by PhysisKITE at 13:39Comments(0)日記・雑記