アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
QRコード
QRCODE

2012年05月31日

ベルクロ拡張

 ACR用の(WA純正)スプリング、無事注文できました!
結局購入したのは、前に購入したのも含めると...

 ハンマーSP
 トリガーSP
 オート・シアーSP
 ディスコネクターSP

この4つになります。

 4つ目は必要かどうかわからなかったけども、パーツリストとにらめっこして「トリガーボックス辺りの部品だろうなぁ」というのを片っ端から注文。
お届けは今週末にしました。楽しみですね。


 さて、今回のメイン。装備についているベルクロの拡張です。

 私が今運用しているダンプポーチ(無駄に実物)。
これには元々ベルクロはついていませんでしたが、母に頼んで手持ちのベルクロを縫いつけてもらってあります。


こんな感じです。

 で、最近。装備を一新しつつ、このベルクロの面積を増やしたいナーと考えはじめ、縫い付けしようと決意しました。

 ちなみに貼る予定のパッチはコレ。


TF141

 新装備ではパッチを貼れる場所が大幅に減ってしまったので、どうしてもつけたいパッチだけを厳選することにしています。
Ghostマスク運用者にはTF141パッチは必須ですよ。うん。


 で、早速縫い付け準備開始。


正方形に見える真中から左側が、今回縫いつける物。

  
ちくちく。

生地の裏面に固いプレートがある場所は、針を水平にして縫わなければならなかったため、ラジオペンチを使ってみたり。
モチベーションを上げるため、パッチを貼り付けてみたり。


ガ ッ デ ム 。糸が切れました。

 けれどもベルクロの裏面がもともと粘着性の物だったため、そう簡単に糸がほどけたりしない様で一安心。


完成!

 実際このパッチをここに貼るかどうかはまだ確定ではないのですが、取り敢えず表面上はうまくできました。

 問題は、裏側。


母よ、いったいどうやったらそんな綺麗に縫えるのだ。
というか、縫い目が小さい...

 2層の生地を貫通させているのは、単にその方が縫いやすいから。
 しかし糸が切れてもいいように粘着性のベルクロを使っているのですが、私の縫ったような縫い方だと心配ですね...
しばらくは大丈夫だと思いますが、切れたら、今度こそは母の縫い方を目指してみます。





同じカテゴリー(装備関連)の記事画像
フルフェイスメッシュマスクを塗装してみる
サバゲ装備をワンパッケージ化してみる
iPad miniを買いまして
A-TACS AU装備 作ったはいいんだけれど...
CONTOUR買っちゃった
PTT騒動
同じカテゴリー(装備関連)の記事
 フルフェイスメッシュマスクを塗装してみる (2015-12-06 11:17)
 サバゲ装備をワンパッケージ化してみる (2015-08-17 19:05)
 iPad miniを買いまして (2014-08-02 17:59)
 A-TACS AU装備 作ったはいいんだけれど... (2014-07-31 16:06)
 CONTOUR買っちゃった (2014-06-15 10:19)
 PTT騒動 (2014-02-07 20:30)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。