アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
QRコード
QRCODE

2013年01月03日

タクティカルスカート製作 前半戦

 シューター咲夜コス 製作計画!

 この製作は去年の夏に行ったものです。
PC環境が無い事を理由に今の今まで先延ばしにしてきましたが、正直ネカフェとかでいくらでもチャンスはあったよね...
.
.
.

 さて気を取り直して。
当時のシューター咲夜コス製作、実行の流れをご紹介します。

 制作方法については、 こちらのサイト を参考にさせて頂きました。


 材料はコチラ。

材料取りのために二つ買いましたが、結局製作過程で、小さいほうしか使わなくてもいいことが判明。大きいほうは父に譲りました。

 まず、股の内側の糸を解いていきます。

糸を解く際、できる限り切らないようにします。後で使うのです。
 
糸を解き切った図。

 次は、仮で整形していきます。

スカートの前部分は原画に忠実に、一本線の縫い目になるよう写真のように仮止めしておきます。

後ろ側。
 
先ほどの写真では後ろ側の糸を解ききってませんでしたが、タイトスカートにするには結局解く必要がありました。
分かりにくいですが、余分な生地が大きく内側に入り込んでいます。

仮縫い。
 
この時点で、サイドスリットにするにはポケットが邪魔になることが予想できたため、サイドスリットは諦め、バックスリットにすることにしました。

後、やけに縦に長い気がするのですが、気のせいじゃないです。背の高いモデルさん向けのコスだなぁ...

 次は実際に縫うラインを、裏側にチャコで引いていきます。

アイロンがけをしておくと、縫いやすいです。
 
前と後ろ。後ろ側には、スリットになる部分をマーキングしておきます。


 ここでスカート本体の製作は一旦中断。
次の工程からミシンで縫う作業が入るため、糸を準備します。

どう見ても怪しい縮れ毛です。本当にありが(ry
 
先ほどズボンを解く際に出た糸、これにアイロンをかけることによって、十分に使える糸を精製することができます。


.
.
.
後半戦へ続く...





同じカテゴリー(コス製作)の記事画像
シューター咲夜コス 完成報告!
シューター咲夜コス 完成報...?
シューター咲夜コス オークリータイプオーバーニーソックス製作
シューター咲夜コス オークリータイプヘッドドレス製作
シューター咲夜コス 製作計画 進捗状況③
タクティカルスカート製作 サイドスリット化
同じカテゴリー(コス製作)の記事
 シューター咲夜コス 完成報告! (2014-01-28 22:05)
 シューター咲夜コス 完成報...? (2014-01-21 22:03)
 シューター咲夜コス オークリータイプオーバーニーソックス製作 (2014-01-08 00:01)
 シューター咲夜コス オークリータイプヘッドドレス製作 (2014-01-07 12:59)
 シューター咲夜コス 製作計画 進捗状況③ (2013-12-21 20:08)
 タクティカルスカート製作 サイドスリット化 (2013-01-04 23:56)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。