アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
QRコード
QRCODE

2013年09月29日

SureFireとELEMENTのライト関連

 今回WE ACR GBBにライトをつけるため、コレを購入しました。

HALEY STRATEGICのTHORNTAILライトマウント(レプリカ)です。

出来は6割程度じゃないかな... 何故かというと、実物ではマウントの先端まで溝があり、レイルの何処でも付けることが出来るようになっています。
しかしレプリカでは溝が途中までしかないため、トップレイルに付ける場合、フロントサイトより前にこのマウントを付けないとレイルに干渉して取り付け自体できなくなってしまいます。

(ACRの場合サイドレイルに付けようとしても、六角ネジと干渉して上手くつけられず、付けられたとしても微妙な位置になりました)

下の写真を見てもらうと、良くわかると思います。

フロントサイトを一番前に付けない手法は現実世界でも十分あり得るのでいいのですが、リモートスイッチとの共存が難しくなりました。
まあ、フロントサイトが届いたら、試行錯誤したいと思います。


 さて、ここからが本題です。
今回M300のレプリカ(ELEMENT製)を使うことに決めたのですが、本家SureFireのリモートスイッチが取り付け可能なことに気づきました。

以前「互換性は無い」というような話を聞いた気がするので今まで試そうとも思いませんでしたが、ELEMENT純正のリモートスイッチではさすがに満足できず、「ためしに...」と思ってやってみたら出来てしまったという...

構造は同じでは無いものの、接点部分が非常に似ています。
SureFireのライトにはELEMENTのリモートスイッチは付きませんでした。どうやら、コードの根元の太さが違うようです。

ELEMENTのライトは実用に耐えうる良いレプリカだと前から思っていたのですが、まさかここまでとは... 若干私の中の株が上がりましたw
リモートスイッチが流用出来るとなれば、あまり使用頻度の高くないライトに高いお金を出さずに済みそうですね。

(実物を買った方が信頼性も耐久性も高いのは理解できますが、やはり高価ですからね...)





同じカテゴリー(その他のカスタム)の記事画像
SureFireレプM600と実物リモートスイッチ
HUNTEDトラッカーナイフ(ダミー) 製作委託
サバゲ後の不具合処理、等々
Beta P-MAGマグのメンテナンスⅡ
Beta P-MAGマグのメンテナンス
ガス注入口改良? + 先程の考察
同じカテゴリー(その他のカスタム)の記事
 SureFireレプM600と実物リモートスイッチ (2014-09-03 21:07)
 HUNTEDトラッカーナイフ(ダミー) 製作委託 (2014-01-09 20:06)
 サバゲ後の不具合処理、等々 (2013-12-30 18:30)
 Beta P-MAGマグのメンテナンスⅡ (2012-07-01 18:39)
 Beta P-MAGマグのメンテナンス (2012-06-28 22:43)
 ガス注入口改良? + 先程の考察 (2012-06-04 22:45)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。