アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
QRコード
QRCODE

2014年05月09日

WE ACR GBB 内装カスタム開始

 さて、購入から大分立ってしましたが、遂に組み込みです。

再度購入したパーツの詳細を...

 ・ FIREFLY / 甘口なまこ
 ・ Z Parts / スチールトリガー3点セット(ハンマー/シア/トリガー)
 ・ StrikeArms / WE製GBB用 ハンマースプリングVer.3.1
 ・ RA-TECH / ファイアリングピンベース&バルブロッカー
 ・ RA-TECH / NPASアルミノズル&ピストンセット


 まずは、簡単に分解できるポップアップチャンバー周りから。
  
純正のパッキンはだいぶ固いです。どうやらWE GBBは大抵鬼ポップの様なので、取り敢えず甘口なまこを選んでみました。
3枚目の写真ブレッブレw


 次はボルト周り。

NPASは前に使ってみてあまりいい思い出は無いのですが、やはりバレル長を変えたり季節によって初速を調整できるのは利点だと思います。
ローディングノズルを金属にして先端が潰れたりしないようにしたかったのが1番の理由なのですが。

ノズルガイドも組み込み。ポン付けでもスルスル動いてくれました。
  
金属製なので、注油やらグリスアップやらが頻繁に必要そうです。


 最後にトリガーユニット周り。
 
分解方法については、いくつかのサイトで紹介されていたので、それを参考にさせて頂きました。

トリガーとシア。

純正と見た目での違いは特に感じませんでした。

ハンマーとハンマースプリング。
 
ハンマーは純正と違いローラー付き。純正のハンマーで何度か空撃ちしているのですが、すでにハンマー上部が削れかかっていました。
ハンマースプリングの純正との違いは良くわかりませんでしたが、交換することで少しは信頼性が上がったかな? というところ。

バルブロッカー。

何度も衝撃が加わるところなので、早々に交換した方が良いそうです。


 全て組み込み終えたら、元通りに組み立てて作業終了。

シリコンオイルやらグリスやらを持ってきていなかったため、組み込みだけの状態です。動作させる前に、しっかりと注油しておかねば...


 本当の所、パーツ個々の特性も良くわからず良いと言われるものを取り敢えず組み込んじゃう系男子なので、実射にどの程度反映されて、どの程度耐久性が上がったのかなどは、実際に使わないとわからないです。


本当はインナーバレルも変えたかったのですが、お金が足らず今回は断念。次の機会ですね。




同じカテゴリー(プライマリ)の記事画像
ここ半年の活動記録・前編
おやおや、こんなものが届いたぞ? (半年前にな!)
さよならLVOA-C
KRYTAC LVOA-C
ARES HoneyBadger 外部・内部カスタム
最近の購入品「ARES HoneyBadger」
同じカテゴリー(プライマリ)の記事
 ここ半年の活動記録・前編 (2017-11-16 20:17)
 おやおや、こんなものが届いたぞ? (半年前にな!) (2017-05-05 01:03)
 さよならLVOA-C (2016-09-18 13:04)
 KRYTAC LVOA-C (2016-07-03 18:13)
 ARES HoneyBadger 外部・内部カスタム (2015-08-16 18:15)
 最近の購入品「ARES HoneyBadger」 (2015-08-15 11:40)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。